大手電力会社である一般電気事業者とは異なる特定規模電気事業者(PPS)のことです。

LIBERAL SOLUTION
MAIL
TEL

大手電力会社である一般電気事業者とは異なる特定規模電気事業者(PPS)のことです。

新電力事業PPS

当社では太陽光発電やオール電化工事と共に一括でのご提案ができますので
他社と比べ価格面、工事、サポートなど全てにおいてスピーディーに対応いたします。

リベラルソリューションでは、太陽光やオール電化事業のみではなく様々な事業を行っております。その為、様々な事業に精通したスタッフが多く在籍しております。
お客様の生活サイクルやリズムなどの観点からどういったプランや制度を利用する事ができるか、住みやすく環境に優しい生活を御提供できるかを日々学び、どのような内容でもご提案できるよう努めております。
また、システムを同時に一括で購入、工事・施工することにより、コストや時間の面でお客様にかかる負担を軽減することができます。

最近よく耳にする、電力自由化とは?

電力自由化は、電力システム改革の一環として実施されます。
2011年の東日本大震災、原発事故を契機に電力の在り方について見直されることになり、各地域の電力会社(東京電力など10社)が独占的に販売していた電力を、2016年4月1日より、すべての消費者が電力会社や料金メニューを自由に選択できるようになりました。

電力システム改革の3つの目的

  • 安定供給の確保… 需給調整能力を高め、広域的な電力の融通を促進
  • 電気料金を最大限抑制… 需給抑制等を通じた発電投資の適正化により抑制
  • 選択肢や事業機会の拡大… 需要家のニースに多様な選択肢で応え、他業種、他地域からの参入でイノベーションを誘発
電力システム改革の3つの目的

新電力(PPS)への変更について

新電力(PPS)とは

既存の大手電力会社である一般電気事業者(北海道電力~沖縄電力の10社)とは異なる特定規模電気事業者(PPS:Power Producer and Supplier)のことで、電気事業法に基づき登録された事業者です。一般家庭を含めた全消費者に対し電気販売を行うことができます。
既に自由化されている高圧以上の新電力の登録は750社を超えており、販売実績がある新電力は70社です。関東地方や関西地方で参入が活発しています。

電力自由化と電力の流れ

電力会社切替までの流れ

1.切替先の電力会社への申込

各社のサービス窓口、電話、ホームページから切替の申込をしてください。現在契約している電力会社への解約手続きは切替先の電力会社が手続きを行います。

2.スマートメーターへの交換

切替先の電力会社への申込後、現在契約している地域の電力会社からスマートメーターへの交換作業の工事予定日の連絡が入ります。

3.切替先の電力会社との契約開始

2016年4月以降、切替先の電力会社の電気をご利用いただけます。
① スマートメーターへの工事が必要な場合:2週間
② 交換工事が不要である場合:4日程度

※ 小売電気事業者への切替の際、登録された事業者かどうか資源エネルギー庁のHP でご確認ください。
また、小売電気事業者の媒介・代理・取次業者の場合もありますので、事業者への確認も必要となります。
契約内容や供給条件など書面をよくご確認いただき、納得して契約していただくことを推奨いたします。

よくあるご質問

一般家庭にとって何が変わるのですか。

現在は各地域の電力会社(一般電気事業者)から電気を購入していますが、地域に参入する新たな電力会社(小売電気事業者)から電気を購入することが可能です。ポイントサービスやガス・通信とのセット割引など、料金メニューの幅が広がっています。

自由化後は、電気料金はどのように定まるのですか。

自由化後は各小売電気事業者において自由な料金メニューの設定が可能になります。消費者保護のため経過措置として競争が十分に進展するまでの間(少なくとも2020 年3 月まで)は、現行の規制料金も存続させることとしています。

自由化後に料金は安くなるのでしょうか。海外では自由化後に値上がりしていると聞きます。

ご家庭の電気の使用状況や選択プランによって異なりますので一概に安くなるとは言えません。各電力会社HPのシミュレーションや比較サイトを活用し、ご自身にあったプランをご選択ください。

私の住んでいる地域で電気を買うことができるようになる小売電気事業者を教えてください。

小売電気事業者が供給を行う地域は事業者ごとに異なりますので、各事業者にご確認ください。資源エネルギー庁に各事業者の供給予定区域の情報が掲載してあるので参考にしてください。

小売電気事業者を見極めるポイントはなんですか。

ポイントは2つあります。
1 つめは、電気事業法に基づき登録された事業者かどうか、資源エネルギー庁のHPで確認してください。ただし、登録を受けた事業者の取次・代理・媒介業者である可能性もあるので、事業者に確認する必要があります。2 つめは、小売電気事業者による、料金を含む供給条件の書面の内容を確認し、納得して契約していただくことが重要です。

今の料金プランに満足しているのですが、ずっと利用できますか。

消費者保護のため、競争が十分に進展するまでの間(少なくとも2020 年3 月まで)は、現在の料金プラン(規制料金)をご利用いただけます。

賃貸住宅に住んでいるのですが、新規参入の小売電気事業者から電気を買うことはできますか。

電力会社との契約名義がご本人様の場合は可能です。他人名義のご契約になっている場合は、その方にご確認ください。

新しく参入した小売電気事業者から電気を買うと停電しやすくなるなど、電力供給の品質への影響があるのでしょうか。

同じ送配電線から供給される電力は、電気そのものの品質は変わりません。また、小売電気事業者が供給力不足になった場合でも、系統全体で一般送配電事業者が需給バランスを維持するため、十分な電力を調達できないことをもって消費者に対する供給が停止されることはありません。

小売電気事業者を切り替える時、一時的に停電はしますか。

電力広域的運営推進機関が運営するスイッチングシステムと一般送配電事業者が運営するシステムを用いて切替を行うこととしており、小売電気事業者の切替は契約における空白時間が生じないように行われることとなります。ただし、スマートメーターへの取替工事が必要となる場合、一時的にブレーカーを落とすなど停電する場合がありますので、切替のお手続きの際に確認してください。

スマートメーターとはなんですか。

通信機能を有し、遠隔での検針などが可能になる新しい電力計です。電力会社を変更した場合はスマートメーターへの取替が必要になります。

お電話・メールによるお問い合わせ

  • 0120-841-296
  • 0120-841-296
  • info@liberal-solution.co.jp
太陽光発電
住宅リフォーム
スマート電化
風力発電
蓄電池
事業案内