| 太陽光発電,住宅リフォーム,スマートハウス,蓄電池を導入いただいたお客様の声をご紹介。

LIBERAL SOLUTION
MAIL
TEL

太陽光発電,住宅リフォーム,スマートハウス,蓄電池を導入いただいたお客様の声をご紹介。

お客様の声voice

茨城県常総市Oさま太陽光発電導入

決め手になったのは営業マンの人柄。導入は大正解だったと思います。

負担はゼロ、振込はバッチリ(笑)。
想像以上に大きなメリットでした。


営業
太陽光パネルを設置してしばらく経ちましたが、その後いかがですか。

奥さま
最初の振込を見た時はビックリしましたね(笑)。こんなにもらえるの!?って思いました。

営業
当初のシミュレーションと比べてどうですか。

奥さま
予想以上に上です(笑)。おそらく、シミュレーションは最低限の計算で出していただいていたんじゃないですか。実際はいま、電気使用量が3000円台で、売電で20000数千円なので、以前と比べるとずいぶん違いますね。

営業
そんなに行きましたか。それはご提案してよかったです。

奥さま
マイナスだったら抗議してやろうって思ってたんですけどね(笑)。かなりプラスでした。


営業
弊社の考え方として、とにかくお客さまによろこんでいただく、というのがあるんですね。だから、むやみに「いいこと」ばかりをお話しして、あとからガッカリさせるようなことはしていないんです。少なめにシミュレーションして、それでもプラスになる場合にしかご提案もしないようにしています。

奥さま
それは、いちばんはじめの出会いの時からそうでしたね。

営業
日常の電気使用料を太陽光発電でまかなえること、余った電力を売れること。あとは、設置した太陽光パネルのローン支払。すべてを合算して、プラスになるような計算が成り立たなければ、導入のおススメはしません。

奥さま
この周辺は、飛び込み営業がとても多いんですよね。中でも、実は太陽光パネルの営業はかなりありました。正直なことを言えば、苦手でした(笑)。

営業
あ、そうだったんですね(笑)。

奥さま
もともと疑り深い性格なのかも知れません(笑)。


営業
そんな中、お話を聞いていただけたんですね。改めてありがとうございます。

奥さま
どの営業マンも「安くします」「いまだけです」って言うんですけど、どうであれ我が家に出費があることには変わりないですよね。でも、リベラルソリューションさんは違ったんです。「いまの生活から出費が増えることはありません」というお話でした。え?そうなの?と思って、お話を伺うことに決めたんです。

営業
そんな葛藤があったなんて…(笑)。確かに弊社では、出費が増えるようなら、まず提案しない方がいいというのが方針なので。

奥さま
その言葉があったから、玄関を開けたんですよね。そうでなければ、普段はインターホン越しにお断りしてますからね。

営業
実際に、頭金がネックというお宅は多いんですよね。ですから、私たちとしては、どのようなプランなら頭金を払わずに日々の生活を過ごしていただけるか、しかもメリットを出しながら生活できるか、とことん考えます。

子育て中の家計について、 親身になってくれたことで信用が高まりました。

旦那さま
うちでもいつかは太陽光にしよう、という考えはあったんです。ただ、頭金とか工事費とか、いやでも数十万単位のお金がかかるという風に聞いていたので、もうちょっと先のことだろうなと思っていました。

営業
でも、ある程度は太陽光への関心はお持ちだったわけですね。

旦那さま
新築で家を建てた時にオール電化にしていたので、その場合、太陽光と組み合わせるとメリットがあるというのは知っていました。

奥さま
ただ、いまだから言いますけど、お話を聞いたあとも、しばらくは不安はありましたよ。「頭金なし」なんて本当なんだろうか…って(笑)。

旦那さま
だから、徹底的に聞きましたよね。リベラルソリューションさんは、そこに対してもていねいだったと思います。何度も足を運んでくださったし。

奥さま
最終的には、営業の方の人柄で決めましたね。信頼できるし、親身になってくださったのが大きかったです。

旦那さま
そうだね。人柄で決めましたね。

営業
そんなことを言っていただけるなんて、本当に光栄です。

奥さま
子どもも生まれたばかりだったので、やっぱりそういうことには慎重になりますよね。

営業
でも、お子さまがいらっしゃると、むしろ電気代は上がるものなんです。

奥さま
そうなんです。夫婦ふたりの頃の倍以上になりましたからね。

営業
だからこそおススメしたかったというのもありました。ただ、私としてはお金を出してほしくなかったんですよね。私も子を持つ親の立場ですので、どういうプランならメリットが出るのか考えさせていただきました。

奥さま
結果から言えば、負担があるどころかプラスが出てますからね。

営業
今回、月々の明細を拝見して安心しました(笑)。

奥さま
でも、こうなることがはじめから分かっていれば、断る人っていませんよね。

営業
太陽光発電への理解がますます深まっていけば、そうなっていくと思います。

旦那さま
近所の方からもよく聞かれるんですよ。「太陽光どうですか?」ってね。

奥さま
おススメですよって答えますね。もちろん、具体的なプラスの金額までは言いませんけどね(笑)。

営業
屋根の形や大きさ、向き、いろいろな条件でシミュレーションも変わってきます。別のご家庭でまったく同じシミュレーションはつくり得ないんです。メリットの出るお宅にだけ、誠実なご提案をしていく。これからも、その方針は守っていきたいと思います。







担当営業 東東京支社 支社長 伊東健太郎