| 太陽光発電,住宅リフォーム,スマートハウス,蓄電池を導入いただいたお客様の声をご紹介。

LIBERAL SOLUTION
MAIL
TEL

太陽光発電,住宅リフォーム,スマートハウス,蓄電池を導入いただいたお客様の声をご紹介。

お客様の声voice

神奈川県横浜市Uさまエコキュート+太陽光発電導入

何といっても、大きな買物。信用できなければ、決断できません。

エコキュートも、太陽光発電も、
もともとは選択肢ではありませんでした。



営業
お陰さまで、弊社も毎月約30件前後のご契約をコンスタントにいただけるようになりまして、設置事例をHPの方にも増やしていきたいと思って、今回お邪魔しました。

旦那さま
毎月30件は立派ですね。どんどん企業として成長していってもらいたいですよ。

営業
ひとつひとつ、一件一件が勉強の連続です。思い出してみると、Uさまのお宅は、もともとは太陽光については検討外でしたよね。

旦那さま
結果的にはエコキュートと太陽光発電と、両方を設置してもらったんだけど、もとはと言えばガス給湯器の取り替えを検討していたんだよね。

営業
確か、ご主人のお話では、お使いになっていたガス給湯器が使用して12年ぐらい経っていたと思います。寿命だったんでしょうね。

旦那さま
そう、ガス給湯器の調子が悪かった。当初は、エネファームにするとか、もう一度、ガス給湯器を買うとか、いろいろな選択肢を考えていたんです。でも、リベラルソリューションさんにご提案いただいたエコキュートが、いちばんエネルギー効率がいいということが分かったんですね。

営業
ご主人は技術系の職種でらっしゃるので、私たちよりもそこらへんの仕組みについては詳しかったですよね(笑)。

旦那さま
だから、いまでも料理だけはガスを利用している状態です(笑)。

営業
各家庭で事情は異なりますので、私たちの提案が文句なしにベストというわけではありません。各々の条件に合わせていくのも仕事だと思っています。

旦那さま
ただ、実際にエコキュートと太陽光発電とを併用でスタートしてみて、ほぼ計算通りというか、以前支払っていた光熱費よりは割安に済んでいますね。いまの段階では。

営業
年間で見てみると、夏場の発電効率がいちばんいいと思われがちなんですが、実は5月がいちばんいいんですよね。逆に、冬場は発電量が少ない傾向にあります。ただ現実には、冬場こそ電気は使います。ローンの支払と合算した場合、月単位で見ると、必ずしもすべての月がプラスという結果にはならない可能性もあります。

旦那さま
床暖房がけっこう電気量を必要とするんだよね。

営業
そうなんです。電子レンジと同じ程度の容量が必要になるんです。

旦那さま
でも、月ベースで考えず、年間ベースで考えれば、まずまずにはなるはずだよね。

営業
もちろん私たちとしては「絶対」という言葉は使えませんけれども、それに近い計算にはなるはずです。

旦那さま
そういうことも、きちんと話していただけるところが、リベラルソリューションさんのいいところだとも思いますよ。

営業
ありがとうございます。

あなただから信用する。 その気持ちを、ぜひ大事にしてほしい。

旦那さま
営業と言う職種の宿命なのかもしれないけど、契約がほしくて押しまくる人が多いでしょ。リベラルソリューションさんは、いち営業マンも、企業としても、そういうところがまったく感じられなかった。だから、信用できたというのが大きいと思います。

奥さま
それはありますね。うちには電話での営業も多いですし、玄関先に来る営業も多いんですが、たいていはノーサンキューなんです。これはタイミングや縁もあると思いますね(笑)。

営業
ちょうどガス給湯器が寿命だったというのは、まさにご縁ですね。

旦那さま
ただね、今回のことを思うと、繰り返しになるけれど、あなただから信用する、という気持ちは強かったですね。こちらに対してゴマスリもしないし、かといって失礼もないし、誠実な人なんだと思いました。部下をお連れになった時にも、きちんとしたコミュニケーションをされていた。

営業
部下との対応まで見られていたんですか(笑)!

旦那さま
客側はけっこう見てるんです(笑)。あとは、企業のHPもチェックしましたよ。それから、経営者の方を検索して、評判を調べてみたり(笑)。

営業
そんなそぶり、ちっとも感じられませんでした(笑)。

旦那さま
そりゃあ大きな買物ですからね。でも、冒頭でもお話があったように、契約数も増えていて、支社の数も増えていて、こちらとしては安心しますね。やはり、購入先の販売会社には長く存続してもらわなければ困りますから。

営業
励みにもなりますし、身の引き締まる想いです。

旦那さま
ここで言うのもアレだけど、設置前後にもいくつかトラブルがあったじゃない。

営業
ありました。お叱りも受けました。その節は、改めて申し訳ありませんでした。

旦那さま
そういう、ひとつひとつの対応も含めて、企業力だと思うんですね。

営業
そうですね。売っておしまいではなくて、そこからが本当のお付き合いだと思っています。こうして本音のお話をしていただけるのも、私たちにとっての財産だと思います。

旦那さま
応援したいんですよ。たとえば、知人でエコキュートの導入を考えている人がいたら、まずリベラルソリューションさんを紹介したいと思ってますし、紹介する以上は、今後もしっかりとした対応のできる企業であっていただきたい。

営業
若い会社とは言え、私たちはお客さまにとってはとても大きな買物におけるパートナーです。いま、弊社でもアフターフォローの充実をどんどん進めています。5年、10年、さらにはもっと長く信頼されるように、これからも必死にやっていきたいと思います。今日はありがとうございました。



担当営業横浜支社  コストダウンプランナー 久保田代也
担当総務  城田良介