| 太陽光発電,住宅リフォーム,スマートハウス,蓄電池を導入いただいたお客様の声をご紹介。

LIBERAL SOLUTION
MAIL
TEL

太陽光発電,住宅リフォーム,スマートハウス,蓄電池を導入いただいたお客様の声をご紹介。

お客様の声voice

茨城県土浦市Oさま太陽光発電導入

太陽光発電に最適な屋根?住んでいた当人が、まったく知りませんでした。

いちばん低く見積もっても、プラスになる計算。
売電がはじまるのが、とにかく楽しみです。




営業
Oさまのお宅を訪問させていただいたのは、本当に偶然だったんですよね。ちょっと離れたエリアを回っていたら、遠くの方に「絶好の屋根」が見えまして、それで小走りで向かって、チャイムを押しました(笑)。

旦那さま
それが、うちだった(笑)。

奥さま
はじめは、まさかうちが太陽光?なんて思いましたね。

旦那さま
僕はちょっと関心を持っていたんですけどね。

奥さま
そんなこと、私はまったく知りませんでした。

旦那さま
関心はあっても、知識はほとんどありませんでしたよ。屋根で電気をつくって。それが電力会社に買ってもらえる。その程度の知識でした。

奥さま
ショッピングモールに買物に行くと、太陽光発電のコーナーがあるので、「ふうん」って言って通り過ぎることはありましたけど、私はぜんぜん関心もありませんでした。玄関先に営業が来たのもはじめてでしたし。

営業
大半のご家庭が、奥さまのようなモチベーションなんですよね。世の中に太陽光発電はある。けれども、うちとは無関係(笑)。

奥さま
その通りですね。

営業
「絶好の屋根」というのは嘘ではなくて、私からしてみれば、まさに太陽光発電をするための屋根というぐらい、適しているんですよ。俗に「片流れ」と呼ぶタイプなんですが、しかも南に向いて流れている。これは、太陽光をやるしかない、という屋根ですね。もったいない、に尽きます。

奥さま
素人なんで、ぜんぜん知りませんでした。

旦那さま
2回目に来ていただいたときには、屋根の図面を用意して、屋根の素材なんかも分かるようにして、お話をしましたね。

営業
屋根の勾配、素材によっては太陽光パネルが設置できないケースもあるんですよね。Oさまのお宅は、平均的な屋根よりも多くのパネルが設置できる屋根でしたので、間違いなく現状よりはコストダウンできるな、と確信しました。

旦那さま
シミュレーションは分かりやすくてよかったですね。もし損をするようなら、即座に断ろうと思っていたんですが、ローンを払って、しかもいままでより負担が減るという計算でした。

営業
Oさまのお宅は、新築時からオール電化を導入されていたのですが、それで光熱費が10000円ちょっとありました。いまはお子さまが小さいですけれど、これからもっとかかるようになりますよね。さらに、震災の影響で、電気料金も値上げされました。やはり、光熱費の負担を下げたいというのは、潜在的にお持ちのニーズだったんだと思います。

奥さま
それはそうですね。

営業
シミュレーションでは日照時間のいちばん少ない真冬を想定して、なおかつ最大発電量の85%で計算しました。それでも売電価格が約20000数千円でしたので、ローンを払ってもお釣りは来ます。自信はかなりありますね。

旦那さま
売電はまさにこれからなので、楽しみです(笑)。

見るからに「いい人」という安心感。 同僚にも、ぜひ紹介しようと思います。

営業
先ほど、太陽光の営業ははじめてだったとおっしゃってましたが、こういう訪問販売に対してはどんなイメージをお持ちだったんでしょうか。

奥さま
うちはあまり、そういう勧誘のようなのが来ないんですよね。でも、訪問販売が得意という人は少ないんじゃないですかね。

旦那さま
押し売りだったら、すぐシャットアウトですよね。けっこう乱暴に断ります(笑)。
でも、リベラルソリューションさんは「いい人」だったから大丈夫でした。

営業
それはよかったです(笑)。

旦那さま
見るからに押し売りをしそうにない(笑)。

営業
何て言えばいいんですかね、グイグイ押さなくても、商品に自信があるんですよね。
だから、説明だけさせていただいて、興味を持ってくださった方だけ、次のステップに進めばいいと思ってまして。むしろ、玄関のチャイムを鳴らすのも、メリットが出そうな屋根のお宅だけなんです。

旦那さま
せっかくなので、僕も同僚に紹介したいんですよね。「いい人だよ」って(笑)。

営業
どうもありがとうございます。

旦那さま
戸建てを検討している知人がいるんですけど、屋根材と太陽光パネルが一体化したものもありますよね。新築の場合、はじめからそういう素材で建てた方がいいのか、我が家のように、あとからパネルを設置した方がいいのか、どうなんですか?

営業
それは一概には何とも言えないのですが、一般的には、あとから設置したパネルの方が発電効率はいいと言われています。屋根材一体型だと約20%減という数字もあります。

旦那さま
もうひとつ質問したいんですけど、いま売電価格は42円/kwですよね。これは、今後どうなっていくんですか?

営業
ご契約時から10年間は、売電価格は据え置きということになっています。ただ、42円という金額は2012年の間だけでも、政府から何度か値下げの案が出されています。当初は、太陽光発電の普及促進として売電価格を高く設定していたのですが、電力会社と国の負担が持ちこたえられなくなってきているようですね。

旦那さま
ということは、早めに契約を開始した方が得をするということですよね。

営業
そうなりますね。もちろん行政の管轄なので、詳しいことまでは私たちからお話はできませんが、今後、売電価格がいまより上がる可能性は低いと思いますね。



担当営業 仙台支社    戸澤芳行