リベラルソリューションの最新の新着情報を発信しております。

LIBERAL SOLUTION
MAIL
TEL

リベラルソリューションの最新の新着情報を発信しております。

新着情報news

2020年12月27日

【お客様へ】東芝 蓄電池 エラーE009、E010について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
東芝ライテック社製のエネグーン蓄電池をご使用のお客様へご案内いたします。

現在、東芝ライテック社製の蓄電池を使用中において【E009】【E010】といったエラー表示が出る場合があります。使用していただくうえで重大なエラーではなく、蓄電池の誤認識によるものと東芝ライテック社より報告を受けていますのでご安心ください。詳しい原因に関しては随時確認を行っており、内部の基盤を交換することで解消される事例もあります。その際は、メーカーによる無償対応となります。今後お客様に蓄電池をご使用いただくなかで問題がないよう、弊社より東芝ライテック社へ連絡し、解決するまで責任をもって対応させていただきます。

もし、年末年始休業中に当該エラーが発生した場合は、お手数ではございますが以下の手順でエラー解除をいただき、2021/1/6以降の営業再開後に弊社各営業担当もしくは下記お問い合わせ窓口までご連絡いただけますよう何卒お願い申し上げます。

【手順】

エラーコード:E009、E010

エラー解除方法:蓄電池本体の開閉器(断路器)で電源をリセットしてください。
その後、コントローラの[運転 切/入]ボタンを押して運転を再開してください。

 ■蓄電池本体の開閉器(断路器)のリセット方法
   蓄電池本体の開閉器(断路器)は右側面のブレーカーカバーの中にあります。
   ① 本体右側面のブレーカーカバーのネジを外し、ブレーカーカバーを開ける。
   ② 開閉器(断路器)のレバーを下げる(OFFにする)
   ③ しばらくの後(10秒程度)開閉器(断路器)のレバーを上げる(ONにする)
   ④ ブレーカーカバーをネジ止めする

※上記以外の操作は絶対に行わないでください。
※周囲温度が低温(-20℃以下)時に起動しないでください。
※ブレーカーカバーのネジをはずしたり、ネジ止めするには、プラスドライバーが必要です。

※メーカー取扱説明書もご参考ください(P.59)
http://esysz.co.jp/wp/wp-content/themes/escosystems/pdf/manual_b_toshiba.pdf

(上記枠内)出典:東芝ライテック株式会社 定置式家庭用蓄電システム取扱説明書

<お問い合わせ窓口>
リベラルソリューション株式会社
TEL:03-6863-7771
年始営業開始日:2021/1/6~