リベラルソリューションの最新の新着情報を発信しております。

LIBERAL SOLUTION
MAIL
TEL

リベラルソリューションの最新の新着情報を発信しております。

新着情報news

2018年12月15日

海外事業:チリのアタカマ砂漠への太陽光発電・蓄電池併用型システム導入支援について

リベラルソリューション株式会社は、チリ共和国(以下、チリ)にあるアタカマ砂漠における太陽光発電・蓄電池併用型システムの導入支援事業に参画します。

途上国における温室効果ガスの排出削減に寄与する「平成30年度二国間クレジット制度資金支援事業のうち設備補助事業」*1にも採択されました。

本事業は、世界有数の日射量を有するアタカマ砂漠において、設備容量2MWの太陽光発電及び4MWhの蓄電池併用型システムを建設し、発電した電力を同国サンペドロアタカマ市所有の電力共同組合で売電するもので、現状の天然ガス及びディーゼル発電による電力供給の一部を再生可能エネルギーで代替し、CO2の排出削減を実現するとともに、日本の温室効果ガス削減目標達成にも貢献してまいります。


【平成30年度「二国間クレジット制度資金支援事業のうち設備補助事業」の二次公募における第一回採択が決定しました】
https://www.env.go.jp/press/106231.html(環境省ホームページ)

【平成30年度二国間クレジット制度資金支援事業のうち設備補助事業の二次公募における第一回採択案件の決定について】
http://gec.jp/jcm/jp/kobo/mp181203/(公益財団法人地球環境センターGECホームページ)


*1 日本政府が進めている「二国間クレジット制度」は、日本のすぐれた低炭素技術や製品、システム、サービス、インフラを途上国に提供することで、途上国の温室効果ガスの削減など持続可能な開発に貢献し、その成果を二国間で分けあう制度です。